WEBライター始めました2 始めて約3ヵ月、現在の収入は・・・!?

WEBライターの仕事を初めて受注してから約3ヵ月、ブログ記事の初投稿から約2ヵ月。この期間で得られた収入は?在宅ワークは稼げるのか、WEBライターの収入は?アフィリエイトブログは稼げるのか?以上について報告したいと思います。

WEBライター始めました1 在宅ワーク・WEBライターって難しい?
WEBライター始めました!まだ駆け出しの私には専門知識がありません。駆け出しの私だからこそ伝えられることを、もっと早く知っておけば良かった大事なことをまとめました。詳しいことはネットで検索して調べてみてください、豊富な知識を持った方...

クラウドワークスとランサーズでWEBライティング

クラウドソーシングサイトと言えばクラウドワークスランサーズが人気です。私はライティングのお仕事を主にランサーズで受注しています。

業界最大手クラウドワークスも登録しているのですが実績0、プロフィールも大したこと書いていない私にほぼ毎日オファーがきます。なんだか危険な臭いがします。※3月以降、パタリとなくなりました。最近ログインしていないから?運営が対策をしてくれたのかもしれません。

そういうクライアント様は避けているので実態はわかりませんが、私から言えることは

  • 文字単価0.3~0.5円はしんどい。これ以下はあり得ない。
  • 外部連絡手段は必要なし。備え付けのメッセージ機能で十分仕事ができる。

ということです。新型コロナウイルスの影響もあり在宅勤務・在宅ワークが注目されています。「副業詐欺」や「やりがい搾取」に気を付けましょう。

WEBライターとして得た3ヵ月の収入

ここまでで書いた記事数は33記事、文字数は66,000文字です。ありがたいことに文字単価0.4円ほどですが継続的に依頼を頂けることになり、ようやく利益が2万円を超えました。この文字単価に満足しているわけではありませんが、文字単価の相場や自身のスキル・依頼内容を考えるとこんなもんでしょうか。

クラウドワークスランサーズなどのクラウドソーシングサイトで募集されているライティングの仕事内容の多くは、

①自分の経験に基づく知識や体験談
②情報のまとめ

以上の2つだと思います。今まさに私が書いている内容が①になります。私がこのブログで書いているエンタメ情報は①と②の両方になります。

『①自分の経験に基づく知識や体験談』に関して言えば、自分の考えさえまとまればすぐ書けると思います。

『②情報のまとめ』のクライアント様の依頼内容は

「ネットで調べて分かる範囲でいいのでそれをまとめて欲しい」

というもの。例えば、「東京都内のオススメお出かけスポット10選」という依頼だったとします。それをネットで調べて記事にするわけです。

実際にネットで調べたら同じ内容のブログがいっぱい出てきます。それらを参考に自分なりの言葉でコピペにならないようにまとめていきます。

ただし!ネットの情報なので鵜呑みに出来ません。誤字脱字や誤った情報、デマが混じっているかもしれません。出来ることなら公式の情報が欲しい。

コピペにならないように表現を変える作業も頭を悩ませます。参考にした記事で

「ここのラーメンはこってりして美味しいと評判です。」

とあったとします。味を伝えたいけど実際に食べていないので別の表現で表すのが難しい。「こってり」を超える言葉が見つからない。そうなると「こってり」はそのままで

「人気の秘密はこってりとしたラーメン!」

にように変更します。これでしっくりこなければまた考え直す、この繰り返し。

ブログで記事を書くようになってライティングスピードが上がりました。調子良ければ2000文字書くのに2時間程度でしょうか。しかし情報を自分なりに解釈、精査していくと2000文字書くのに5時間くらい、もしくはそれ以上かかります。文字単価0.4円なら報酬は800円、時給160円・・・ここから手数料引かれて手取り700円を下回ります。これがWEBライターとしての私の日給です。

私が800円の報酬で書いた記事はクライアント様のブログ収入のための記事となります。つまり800円以上の見返りがあるということですね。人気ブロガーなら永久の収入源。依頼される側より依頼する側に回るのが賢い選択のような気もします。

しかし、ライティングの仕事を頂けるのはとても良い刺激になります。時期やイベントに合わせて様々な依頼を頂けます。私がライティングでやっているのは「1から100」にする作業です。「0から1」にする技術・発想を学ぶためこれからもライティングは続けて行こうと思います。

2ヶ月分のブログ収入

得た収益はセルフパックで得た3万円だけです。広告収入はほんの僅かのため出金の基準額にほど遠い・・・

広告収入を得るために

  • Google AdSense
  • Amazonアソシエイト(アフィリエイト)プログラム
  • アフィリエイトASP

に登録しました。これらには審査があります。審査基準は明確ではありませんが、

『最低でも2000文字以上の記事を10記事以上必要』

と言われています。Google AdSenseAmazonアソシエイトはこれを満たしてようやく審査に通りました。Google AdSenseは審査に落ちると再審査まで2週間かかるそうなので焦らずじっくりとブログを育てましょう。

これら2つは自分で広告をクリック・商品購入することは規約違反になるので注意が必要です。

アフィリエイトASPの登録自体は審査なしで可能ですが、広告提携に審査が必要です。登録しただけで提携できる広告もあるので登録自体はすぐにしても良いと思います。

こちらでFX口座開設のセルフパックが唯一の収入源でした。

本来ならFXブログをやりたいところですが審査が通らなくてエンタメブログになりつつあります。

WEBライティングとブログ収入の合計

在宅ワーク(WEBライティングとブログ収入)の合計は約3ヵ月で5万円。普通に企業に勤めながら、家のことをしながらとはいえ低いです。収入としてはとても厳しいですが塵も積もればってやつです。これから在宅ワークを始めようと思ってる方に良い報告が出来るように今後も頑張っていこうと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました